ひきこもりが正社員めざしますよっと 一歩目を踏み出すときに大変だったこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩目を踏み出すときに大変だったこと

escada_2445129.jpg

ひきこもり生活から一歩抜けだそうとしたときに思った気持ちをまとめてみるよ。
当事者会、フリースペースに出かけるときや、支援施設に電話するときに思ったことだよ。

1.勇気を出すのがとても大変
恥ずかしいとか、「意味がない」と思ったり、「なぜやらないといけないんだ」と思ったり、どうにかやらないで済む方法はないか考えてた。
でもやらないで済む方法はない!
不安だから勇気が萎えるってこともあった。

そんな時は...
勇気をもらえるフレーズや音楽を聞いて、とにかく気持ちを高める!
慣れてしまえば必要なくなる「勇気」という気持ちがあることを楽しむ!
大体始めは失敗する、と思って気持ちを楽に!



2.小さいステップを飛ばしたい
ステップがあまりに小さいと、やる前からバカにしてしまうかもしれない。
でもそれすらやらなかった自分がいるのは確かだよね。
「本気だせば楽勝」と思ってやらないのでは意味がない。
その本気を出してみよー!

そんな時は...
小さい成功体験を積み重ねて自信に繋げる気持ちで!


3.今の生活の方が楽
ひきこもりでなくても、慣れたものに固執するのは仕方ないことだよね。
でも何かを変えていかなきゃね。

そんな時は...
このままでいいはずがない!と思う。


ひきこもりに限らずいろんな時に応用できるかも。

にほんブログ村 トラコミュ メンタル不調からの社会復帰へ
メンタル不調からの社会復帰


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村


ひきこもり ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ひきこもり
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
検索フォーム
プロフィール

hikikomo99

Author:hikikomo99
ひきこもり歴あり。
ひきこもりの脱却ポイントをまとめていくよ。

出来ることからコツコツと。
「変化は少しづつ現れる」
(誰かの言葉)

最新記事
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村
ひきこもり ブログランキングへ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。